• 2017.05.31

ステータスマッチまとめ – ホテル会員編

管理人が実際に行ったステータスマッチを含め、随時追加しながら紹介していきます。

ステータスマッチとは、ホテルグループ会員や航空会社マイレージ会員において、
他社で上級会員のステータスなので、おたくのホテルや航空会社でも上級会員のステータスを今、特別に付与してもらえませんか。(今後たくさん利用するので)というものです。

一般的なステータスマッチに加え、SPGやマリオットのプラチナチャレンジ(ステータスチャレンジプロモーション)についても紹介します。

今回はホテルのステータスマッチ特集です。

そもそも、ホテルの上級会員とはなんぞやという方。ホテル上級会員についての説明は、下記の過去記事をご覧ください。

アコープラチナ→Hiltonダイヤモンド

ヒルトン・オナーズ(旧:ヒルトン・Hオナーズ)

正式名称:Hilton Honors(旧:Hilton HHonors)

獲得ステータス:ダイヤモンド(Diamond)
有効期間:2017年3月末まで(12ヶ月以上)

ステータスマッチ元:Le Club Accorhotels プラチナ

申請時期:2016年1月
申請方法:専用メールアドレスHHonorMyStatus@hilton.comに送信(現在は専用ページが用意されています。リンクは下記に掲載)
その他条件:アコーホテルグループ滞在のスクリーンショット添付が必要。

備考:2017年5月時点でも下記ページよりステータスマッチが可能です。しかし、ステータスマッチ先がヒルトンダイヤモンドの場合には90日以内に8滞在、ヒルトンゴールドの場合には90日以内に4滞在が必要です。
条件を満たせない場合は、ステータスは90日で終了。満たせた場合は2019年3月末まで延長とのこと。

https://statusmatch.hiltonhonors.com

追記:管理人は2017年3月末をもってダイヤモンド資格を失効し、プラチナカードの特典であるゴールド資格になりました。

同じくダイヤモンド資格へとステータスマッチしていた管理人の知り合いは、2016年の滞在が海外と国内合計2回にも関わらず、ダイヤモンド資格がさらに延長され2018年3月となったとのこと。延長の際に、ヒルトンから「インスタントダイヤモンドステータス獲得のお知らせ」というダイレクトメールを受け取ったそうです。

SPGゴールド→マリオットゴールド

マリオットリワード

正式名称:Marriott Rewards

獲得ステータス:ゴールドエリート(Gold Elite)
有効期間:特になし(SPGゴールドを保有している限り続くと思われる)

ステータスマッチ元:スターウッドプリファードゲスト ゴールド会員(SPGゴールド)

申請時期:2016年9月
申請方法:マリオットリワードの会員ページ内専用フォーム
その他条件:なし。ステータスマッチはその場で即完了。

備考:マリオットリワードのゴールドステータスは、ゴールドにしては珍しくエグゼクティブラウンジが利用可能です。

SPGゴールド→Hyattプラチナ

ワールド オブ ハイアット(旧:ハイアットゴールドバスポート)

正式名称:World of Hyatt(旧:Hyatt Gold Passport)

獲得ステータス:プラチナ(Platinum)
有効期間:12ヶ月間

ステータスマッチ元:スターウッドプリファードゲスト ゴールド会員(SPGゴールド)

申請時期:2016年1月
申請方法:ゴールドバスポートへ直接メール
その他条件:SPGにおける過去12ヶ月の滞在のスクリーンショットの添付が必要。

備考:HYATTダイアモンド会員へのステータスマッチにはSPGプラチナステータス+SPGにおける20泊以上の滞在が必要とのこと。今回付与されたステータスは2016年12月末までに5滞在または15泊で有効期間をさらに延長しますとの記載もありました。

アメックスには所有するだけでSPGのゴールド会員になれるSPGアメックスカードが存在します。このカードの管理人によるレビューは下記をご覧ください。


【番外編:SPG プラチナチャレンジ】SPGプリファード or ゴールド→SPGプラチナ

2018 SPG Status Challenge。SPGの平会員またはゴールド会員が、電話での参加申し込みから一定期間に基準の滞在を達成することで、プラチナ会員が付与されるプログラム。(達成するまではプラチナステータスは付与されません)

スターウッドプリファードゲスト(SPG)

正式名称:Starwood Preferred Guest

獲得ステータス:プラチナプリファードゲスト(Platinum Preferred Guest)

有効期間:満1年間を超えた次の2月末まで(例:2018年2月1日にチャレンジ成功によりアップグレードされた場合は2019年2月末まで。2018年4月1日にチャレンジ成功によりアップグレードされた場合は2020年2月末まで。)

ステータスマッチ元:スターウッドプリファードゲストのプリファード会員又は、ゴールド会員(SPGゴールド)

申請方法:SPGの電話問い合わせ先(日本カスタマーサポート:0120-92-5659)に電話し、プラチナチャレンジに挑戦したい旨を伝える。
条件:開始から3ヶ月で18泊の滞在が必要。(通常は50泊が必要)月の途中から申し込んでも、月初からのカウントとなります。

キャンペーン公式HP:https://www.spgpromos.com/statuschallenge/

備考:SPGのオフィシャルサイトからの宿泊予約が対象(ポイント利用宿泊などは不可)となります。現時点では2018年6月30日(土)(アメリカ東部標準時間)までのキャンペーンとなっています。

【番外編:マリオット プラチナチャレンジ】マリオットゴールド→マリオットプラチナ

マリオットリワードのゴールド会員が、電話での参加申し込みから一定期間に基準の滞在を達成することで、プラチナ会員が付与されるプログラムです。(達成するまではプラチナステータスは付与されません)

マリオットリワード

正式名称:Marriott Rewards

獲得ステータス:プラチナエリート(Platinum Elite)

有効期間:有効期間:満1年間を超えた次の2月末まで(例:2018年1月1日にチャレンジ成功によりアップグレードされた場合は2019年2月末まで。2018年4月1日にチャレンジ成功によりアップグレードされた場合は2020年2月末まで。)

ステータスマッチ元:マリオットリワード ゴールドエリート会員

申請方法:マリオットリワードの電話問い合わせ先(日本サービスデスク:03-5405-1513)に電話し、プラチナチャレンジに挑戦したい旨を伝える。
条件:開始から4ヶ月で9滞在が必要。月末日で終了となるので、月の途中を開始日とした場合は4ヶ月に満たないことになります。(例:4月15日開始の場合は6月末でカウント終了)

備考:マリオットのオフィシャルサイトまたは電話からの予約(ポイント利用宿泊などは不可)が対象となります。
また、マリオットのゴールドステータスでも、滞在実績が全くない場合断られるケースがあるようです。

アメックスには所有するだけでSPGのゴールド会員になれるSPGアメックスカードが存在します。SPGアメックスの取得により、マリオットのゴールドエリート会員に即時ステータスマッチすることが可能です。このカードの管理人によるレビューは下記をご覧ください。


【番外編:SPG ゴールドチャレンジ】SPGプリファード→SPGゴールド

SPGのプリファード会員が、電話での参加申し込みから一定期間に基準の滞在を達成することで、ゴールド会員が付与されるプログラム。(達成するまではゴールドステータスは付与されません)

スターウッドプリファードゲスト(SPG)

正式名称:Starwood Preferred Guest

獲得ステータス:ゴールドプリファードゲスト(Gold Preferred Guest)

有効期間:満1年間を超えた次の2月末まで(例:2018年2月1日にチャレンジ成功によりアップグレードされた場合は2019年2月末まで。2018年4月1日にチャレンジ成功によりアップグレードされた場合は2020年2月末まで。)

ステータスマッチ元:スターウッドプリファードゲスト のプリファード会員

申請方法:SPGの電話問い合わせ先(日本カスタマーサポート:0120-92-5659)に電話し、プラチナチャレンジに挑戦したい旨を伝える。
条件:開始から3ヶ月で9泊の滞在が必要。(通常は25泊が必要)月の途中から申し込んでも、月初からのカウントとなります。

キャンペーン公式HP:https://www.spgpromos.com/statuschallenge/

備考:SPGのオフィシャルサイトからの宿泊予約が対象(ポイント利用宿泊などは不可)となります。現時点では2018年6月30日(土)(アメリカ東部標準時間)までのキャンペーンとなっています。

今後もステータスマッチは積極的に行いたいと思っているので、随時紹介いたします。


関連記事


おすすめ記事

お問い合わせ